Chinese | English

03-3510-1616 受付時間 9:00〜17:00(土日除く)

お問い合わせ 資料請求

 

  • HOME
  • セミナー
  • 【Webセミナー】コロナ禍でも製造は止まらない!インドネシア製造業の「自動認識システム・RFID活用」最新事例とすぐできる製造管理のシステム化と経営陣が目指すべき最終形

セミナー

【Webセミナー】コロナ禍でも製造は止まらない!インドネシア製造業の「自動認識システム・RFID活用」最新事例とすぐできる製造管理のシステム化と経営陣が目指すべき最終形

2021年7月14日(水) 10:30~11:40(インドネシア現地時間)

協賛:PT. SATO LABEL SOLUTIONS、東洋ビジネスエンジニアリングインドネシア、PT Bahtera Hisistem Indonesia

セミナー概要

第1部:インドネシア製造業様への「自動認識システム・RFID活用」【サトー インドネシア】

RFIDに関する基礎知識、インドネシアでの事例紹介、インドネシアでの現場の改善における最新トレンドについてご紹介いたします。
概要および導入事例を中心にお話しさせていただきますので、詳細については別途個別にお問い合わせいただければと思います。
また製造業における現場改善に関しても少しご紹介させていただきます。

第2部:GoogleAppSheetを使った生産スケジュールとスマホ実績収集システム【バテラ ハイシステム インドネシア】

生産スケジューラAsprovaは工場の生産スケジュールを高速で作成するソフトウェアで、全世界で3000本を越える導入実績がある日本のトップブランドです。
調達から生産、配送に至るすべてのプロセスのひと・モノ・資源をつなぐ流れを整え、在庫削減や資源の稼働効率の改善をサポートします。
今回はインドネシアでもすぐに始められるGoogleAppSheetで開発する生産業務スマホアプリについてご紹介させて頂きます。

第3部:経営陣が本当に見たい原価が見られる生産管理【東洋ビジネスエンジニアリング インドネシア】

生産管理システムの導入は、現場への負担が大きくなることも少なくありません。
またコロナ禍の影響で大きなシステム投資が難しい現状もあると思います。
それでも生産管理のシステム化を進める企業は何を目指しているのか?
変動の激しい昨今の環境下で、利益を確実に出すために、製品ごとの損益の実態を把握することが一層重要になっています。
入荷、製造、出荷による在庫受払い実績の精度向上と、実態に近い共通費、減価償却費の製品別の配賦が実現できると景色が変わります。
経営陣の本当に見たい情報がシステムから見られるようになります。その最終アウトプットをご紹介させて頂きます。

セミナーの申し込み

開催内容

開催日 2021年7月14日(水) 10:30~11:40 (インドネシア現地時間)
会場 ZOOMでのオンライン形式
定員 無制限
参加費 無料・事前登録制
対象 インドネシアの製造業

セミナーの申し込み